トイレの水漏れには、意外に知らない様々な方法があります!

水漏れ予防には、こんな方法があります!

トイレの水漏れを防ぐには、老朽化した部品を交換したり、町の水道屋さん24hに依頼するなどがあります。
しかし、そうなる前に簡単な事を行う事で、トイレの水漏れを防ぐ事も出来ます。
それは「こまめな掃除と換気」です。
毎日使うトイレを掃除する事で汚れがつきませんし、衛生面も安心です。
また、換気も水漏れ予防に有効で、換気が悪いとカビが発生し、そこから管が痛み水漏れが始まります。
マンションのトイレなど、換気用の窓が無いトイレもありますが、そういったトイレはこまめにドアを開けて空気の入れ替えをしましょう。

毎日使うトイレ、定期的な掃除がポイントです。

こまめに掃除すると、水漏れ予防にもなります!

一回使う度に多くの水が流れるトイレ。
水が流れる所は湿度が高くなりがちですが、この湿度もトイレの水漏れと関係してきます。
その理由は「カビ」にあります。トイレに限らず、湿度が高い所にはカビが発生しやすくなります。
カビをそのまま放置してしまうと、カビた部分から浸食が始まり、その後腐敗していまい、腐敗した部分から水が漏れてきます。
これらの現象を防ぐには、こまめに掃除をする事がポイントです。
ちなみに、掃除が行き届いているトイレでは、水漏れをなどのトラブルが発生しにくい傾向が強くあるので、こまめに掃除をしましょう。

空気の入れ替えも、水漏れを防ぐポイントとなります。

水漏れ予防には、掃除と同じく「換気」も大事です!

湿気を同じく、トイレ内にこもりやすいのが空気です。
こもった空気を入れ替える「換気」も、トイレの水漏れ予防につながります。
トイレの中にこもった空気は、湿気と相まって部品の劣化・破損を招く要因の一つです。
可能であれば、使用した後に毎回換気を行うのが理想ですが、毎回でなくとも一日一回は窓を開けて、綺麗な空気をトイレ内に入れる様にしましょう。
マンションなど窓の無いトイレの場合は、トイレのドアを短時間開けておくだけでも効果は大きいです。

水を流し過ぎない事と水漏れには意外な関係があります。

「節水」し過ぎない事も水漏れ予防になります!

毎日使うトイレに限らず、生活に使う水を節約する方も多くいるでしょう。
トイレのタンクの中にペットボトルを入れたりと、色んな節水方法があります。
しかし、この節水が水漏れの原因になるケースがあります。
タンクに入れたペットボトルの重さで、ポールタップがずれてしまい、最悪の場合、設備が故障する時もあります。
これらの事例もあるので、適度に水は使い、「あまり過度に節水をしない」事も、ひいてはトイレの水漏れ予防につながります。

1度水が漏れると大変なトイレ。
一刻も水漏れを止めたい・不安を解消したい・そんなお客様の困ったに「町の水道屋24h」従業員一同が、一生懸命対応します!
また、このサイトにはトイレの水漏れに関するお役立ち情報も掲載しています。
それらをご覧になった上で「町の水道屋24h」にご連絡下さい!

  • 年中無休 24時間受付中
  • 0120-318-202
  • 0120-318-202
    • 〒650-0027
    • 神戸中央区中町通3-1-16
    • サンビル502
  • VISAMASTERAMEXSAISON