基本的な事で、台所・キッチンの水漏れを防ぐ事が出来ます。

台所・キッチンの水漏れ、こんな事をすれば防ぐ事が出来ます!

台所・キッチンの水漏れの原因・解決方法は、別ページでご紹介していますが「予防策」を知っていると、水漏れを防ぐ事にも繋がります。
料理や後片付けが終わった後に行っている「お手入れ」で、大半の水漏れは防げます。
例を挙げれば「熱すぎない温度のお湯を流す」「食器洗剤・油を流す量を調整する」などがあります。
どれも日頃から行っている事ではありますが、これらが水漏れを防ぐためには欠かせません。
それ以外にもコーキングなどの方法もありますが、難しい場合には、無理をせず町の水道屋さん24hにご相談下さい!

固まった物や流れにくい物は、水漏れの原因となります。

固形物・溶けにくい物に注意する!

台所・キッチンの水漏れは、突然発生する事はまれで、それ以前に防ぐ事も出来たりします。
具体的な予防方法としては、「固形物・水に溶けにくい物は流さない」事です。
簡単な予防方法ですが、意外にも出来ていない事が多いです。
固形物の例としては、料理をした時に出る野菜の切りくず・爪楊枝やペットボトルのキャップなどです。
また、水に溶けにくい物の例は、ティッシュペーパーなどが挙げられます。
これらが排水溝に流れてしまうと、水漏れだけではなく、つまりの原因にもなりますので、日頃から注意をする必要があります。

洗剤や水は、一度の流すと水漏れの原因となってしまいます。

洗いすぎ・流し過ぎにも注意!

後片付けなどで、食器を洗ったりする機会は毎日ありますが、使った後の洗剤や水を一度に流し過ぎると、結果的に「水漏れの原因」となります。
ご存知の様に、排水管の口径は小さいので、一度に大量の排水をしてしまうと、つまった後に管自体に損傷が始まってしまい、最悪の場合、そこから穴が開いてしまう事もあります。
また、天ぷらや唐揚げなどの揚げ物に使う大量の油も、流し過ぎてしまうと水漏れの原因となるので、流す前は気を付ける必要があります。

毎日のお手入れが行き届いていると、水漏れの予防になります。

使用後は暖かいお湯で流すなど、定期的なお手入れを!

毎日使う台所・キッチンですが、忙しさに負けてお手入れが後手に回る事も多いですが、使った後のお手入れをするかしないかで、水漏れの原因を抑える事にもつながります。
具体的には、料理や後片付けが終わったら、シンク周りを拭いて、その後に排水溝に溜まったゴミを取り出すなど、日頃からお手入れの習慣があれば、水漏れの原因となる、つまりや固形物の流れだしなどを、未然に確実に防ぐ事が出来ます。
これらのお手入れを行っても、水漏れが発生した場合は、迷わず「町の水道屋さん24h」へご連絡下さい!

台所・キッチンの水漏れを予防も重要ですが、いざ水漏れを発見したら迷わず「町の水道屋24h」へお電話下さい!
専門知識を持ったスタッフが「迅速・丁寧・安心作業」をモットーに、真心込めて作業をさせて頂きます!

  • 年中無休 24時間受付中
  • 0120-318-202
  • 0120-318-202
    • 〒650-0027
    • 神戸中央区中町通3-1-16
    • サンビル502
  • VISAMASTERAMEXSAISON